SEO対策 テンプレート

SEO対策済みのテンプレートを配布
カスタマイズ

■Javascript
ランダム表示の活用
リンクのURLを隠す

■SEO対策
SEOスパムについて
被リンク数のチェック
被リンクされるときの文字
metaタグのkeywords
■CSS
リストのマークを変更する
リストのマークを画像に変更する
リンクの挙動のカスタマイズ
行間の高さを変更する
スクロールバーの見た目を変えるドリコムの表示をCSSで変更する

本ブログで使用しているテンプレートを「tm_seo_white」という名前で登録しています。
なるべくシンプルでカスタマイズしやすく作ってありますので、宜しければ使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

CSSで文字に影を付ける

今回は文字列に影を付けてみます。
text-shadow:2px 2px 2px #00FF00;とCSSに定義すると以下のように影がつきます。

あいうえお1234567890

・一つ目の指定
  左右どちらの方向にどれぐらい影をずらすのかを指定
  マイナスを指定すると右にずれます。

・二つ目の指定
  上下どちらの方向にどれぐらい影をずらすのかを指定
  マイナスを指定すると上にずれます。

・三つ目の指定
  影をどれくらいぼかすかを指定
  0を指定するとくっきりした影になります。

・三つ目の指定
  影をどれくらいぼかすかを指定
  0を指定するとくっきりした影になります。

・四つ目の指定
  影の色を指定

その他の例

text-shadow:-2px -2px 2px #00FF00;
あいうえお1234567890

text-shadow:2px 2px 0px #00FF00;
あいうえお1234567890

text-shadow:0px 0px 3px #00FF00;
あいうえお1234567890


スポンサーサイト
[ 2010/04/21 ] | 未分類

Javascriptでクライアントの情報を取得する

さて、今回はちょっとネタ的な内容。
クライアントの情報といっても全部取得できるわけではありません。
役立ちそうなもの?だけをピックアップしてみました。

◆遷移元のURL(リファラ)
 document.write(document.referrer)

◆クリーンサイズ(幅)
 document.write(screen.width)

◆スクリーンサイズ(高)
 document.write(screen.height)

◆スクリーン色数
 document.write(screen.colorDepth)

独自のアクセス解析を作成するときに役立つかもしれませんね。


以下はあなたのクライアント情報です。

ちょっと怖いかも・・・。

[ 2010/04/15 ] | 未分類

FireFoxとGoogle Chromeに対応しました

今更ながら、FireFoxとGoogle Chromeに対応しました。
すいません、FireFoxとGoogle Chromeで表示すると思いっきりレイアウトが崩れてしまっていたみたいですね。
今後とも「tm_seo_white」をよろしくお願いします。

[ 2010/04/12 ] | 未分類

外部ファイルのjavascriptの文字コードを指定する

javasctriptを外部ファイル(jsファイル)にして外出しする場合、HTML側とJSファイルが異なるケースが時々発生します。 そんなときにどうすればよいのか?
以下に記述の仕方を示します。下の例はjavascriptの外部ファイル(hoge.js)がutf-8で記述されている場合ののもです。


<script src="hoge.js" type="text/javascript" 
charset="utf-8" />


あまり使うケースは無いかもしれませんが、覚えておいて損はないでしょう。
[ 2009/09/19 ] | 未分類

リンクをクリックしてJavascriptからPOSTする

今回は、フォームの入力データをjavascriptからPOSTするやり方です。
また、これから挙げる例ではリンクをクリックしてjavascriptを起動するようにしています。

では早速、例を以下に記述します。
①の行で動的に設定値を変えることもできます。

↓↓javascript定義↓↓
<script type="text/javascript">
<!--
function hoge(){
	document.test.dddd.value="9999"; ←←← 
	document.test.submit();
}
// -->
</script>


↓↓フォームの定義↓↓
<form name="test" action="./test01.php" method="post">
<input type="text" name="aaaa"/><br>
<input type="text" name="bbbb"/><br>
<input type="text" name="cccc"/><br>
<input type="hidden" name="dddd" value="1234"/>
</form>
<a href="javascript:void(0)" onclick="hoge(); return false;">
javascriptからPOST</a>


ぜひ活用してみてください。
[ 2009/09/09 ] | 未分類
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。